みずほ銀行カードローンなら原則収入証明書不要なので楽ちん!返済も毎月1万円からで大丈夫!

みずほ銀行なら収入証明書不要!

 

収入証明書を用意するのはとても大変なので、カードローンを利用したくてもできない場合があります。

収入証明書というのは、大抵ローンに申し込むときに必要になるので、それを発行すると周りから変な目で見られる恐れがあります。

決してやましいローンでなくても、できることなら誰にも知られたくないですよね。

 

実はみずほ銀行では、200万円までならば原則として収入証明書が不要でいいのです。

なので、自営業の方はもちろん、周りにローンのことを知られたくない会社員の方でも安心して利用できます。

 

カードローンのプランによって必要になることも?

 

みずほ銀行には通常のコンフォートプランと、より低金利で融資ができるエグゼクティブプランがあります。

 

エグゼクティブプランの方が金利は安いのですが、実は200万円以上借りないといけません。

なので、必然的に収入証明書が必要になります。

どうしても収入証明書を用意できないのであれば、コンフォートプランにして200万円以内のローンにした方がいいでしょう。

みずほ銀行では保証人も不要なので、気軽に利用できるメリットがあります。

 

最初は利用しやすいローンにして信用を積み重ねた後に、後で高額ローンにするという手もあります

 

みずほ銀行の返済額は最低1万円からで大丈夫

 

いくらみずほ銀行が低金利であっても、毎月の支払いがキツイと意味がありません。

 

みずほ銀行の場合は、50万円以内の借り入れであれば最低1万円からの支払いで大丈夫です。

50万円を超えるときは2万円からの返済になります。

なので、カードローンを利用するときには、無理の無い返済ができるかどうかもしっかりと考えて申し込むといいでしょう。

 

さらに、専業主婦でも30万円まではローンを利用できるので、無理の無い返済計画を立てれば金利の高い信販会社を利用することなくカードローンを利用できます。

 

カードローン申し込みに必要な書類は?

 

200万円以内のローンであれば収入証明書不要なのですが、ただ申し込みのときには身分証は必ず必要になります。

 

しかし、すでにみずほ銀行行に口座がある方であれば、本人確認は済んでいるので、身分証すら必要がありません。

つまり、手っ取り早くみずほ銀行のカードローンを利用するためには、とりあえず口座を作っておけば問題無いということです。

 

一昔前までは書類のやり取りで面倒だったのですが、今はネットが普及しているのでこのように手軽にローンを組むことが可能になります。

 

 

 

 

-みずほ銀行カードローン