みずほ銀行カードローンの審査内容とは?審査落ちする人の特徴も暴露します!

みずほ銀行の審査に落ちてしまう理由とは?

 

せっかくカードローンに申し込みをしても、審査に落ちてしまったら意味がありません。

 

なので、審査に落ちてしまう理由をしっかりと把握することが大事です。

みずほ銀行の場合、審査はみずほ銀行が行っているのではなくて、保証会社のオリコが審査を行っています。

なので、審査に落ちてしまったら、その理由をオリコに聞いてみればわかるかもしれません。

 

ただ、どこの保証会社も、審査落ちの理由を明確に教えてくれませんので、審査に落ちてしまったらその理由を推察するしかありません。

 

審査落ちしてしまうポイントとは?

 

では、どのような人が審査に落ちてしまうのかですが、まずは入力ミスがある人です。

 

住所や電話番号などに不備があったら、その段階で虚偽内容を記載しているということで審査落ちしてしまいます。

なので、入力したらしっかりと確認することが大事です。

 

また、すでに他社から借り入れがある場合だと、やはり審査落ちしやすくなってしまいます。

なぜなら、返済することができるかどうかが怪しくなるからです。

 

すでに他社でローンを利用している方は、まずはそのローンを完済することから始めてください。

 

カードローン審査にはスコアリングが大事

 

審査のときにはスコアリングというチェック項目を利用して融資可能かどうかを判断しています。

 

スコアリングにはどのようなチェックポイントがあるのかといいますと、その人の年収や勤務先、年齢、過去にカードローンを利用したことがあるかどうか、返済をきちんと行ったのかなどの項目です。

つまり、過去にローンを利用したことがあり、滞り無く返済できたかどうかを審査するのです。

 

このスコアリングの結果が良好であれば、あなたもみずほ銀行カードローンを利用できます。

 

他社で断られてもバレないの?

 

カードローンを利用したい方は、みずほ銀行だけではなくて複数のところにも申し込みがちなのですが、そのような手当たり次第の申し込みはNG行為です。

 

なぜなら、銀行側にとってはそのようなことをするということは、それだけ生活に困窮しているということだからです。

なので、ローンに申し込みするときには、まずは一箇所だけに申し込みするようにしてください。

そして、その審査結果を待つ方が賢明です。

その際にも、なるべく審査落ちしないように身の丈にあったローンに申し込み、入力項目は正しく記入するようにしましょう。

 

みずほ銀行は低金利なので、最初に申し込むローンとしてはベストです。

 

 

 

 

-みずほ銀行カードローン